2006年06月20日

厳しい季節に・・

梅雨はどこへやら、すっかり夏になってしまったような
暑い日が続いています。

縁蔵にとっては2度目の夏。
辛〜い季節です。

もちろん、縁蔵だけではなく、わんちゃん・ねこちゃんなどの
動物たち全般にとって、暑さに苦しむ季節だと思いますが、
縁蔵の場合、ちょっと他のコより毛深いらしいのです!

発覚したのは去年の夏の少し前だったかな?
かかりつけの動物病院に行った際、
お腹をだして甘えている縁蔵をみた先生が
「あらっ!?このコはお腹にも毛が生えてるのね!」
と驚いたのでした。

そう言われてみると、確かに実家で飼っているサブには
生えていませんでしたが、それは犬種が違うからだと
思ってたのです。

一般的にわんちゃんたちは、暑いときにお腹の皮膚を
冷えた地面にくっつけて身体を冷やすそうです。

縁蔵の場合はそれがしたくても毛が邪魔をするので、
熱中症にならないように注意したほうがいいと教わりました。

日中は閉め切った家の中よりは外のほうが涼しいので、
去年はなるべく外で留守番させていました。
当時はまだ幼くて、人が大好きな性格だったので、
外に出していても何の問題もなかったのです。
むしろ近所の子供たちに声を掛けてもらえるのが嬉しいようでした。

しかし、今は・・・。

去勢をしたおかげか、家の人に対しては昔のように
なついてくるようになったのですが、外で知らない人に
見つめられるとやっぱり吠えてしまいます。

今のところは長い時間の留守番はなるべく控え、
私がいるときは部屋中の窓を開けて風を通しているので
なんとか大丈夫のようなのですが。

これからもっともっと暑くなることは確実だし、
さすがに真夏は家の中ってわけにもいかず・・・。

クーラーという手もあるのでしょうが、
なんせイタズラなのもので、部屋にひとりっきりにさせたら
何をするかわかりません。
(いつもは階段で寝るのがお気に入りなので
 廊下と階段を縁蔵スペースにしているのです。)

なにかいい方法を考えねば!!

よっち

ニックネーム もじゃ&よっち at 17:11| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

手作りカッパ

関東もいよいよ梅雨入りしました。
エリザベスカラーも取れて、縁蔵も元気一杯です。

縁蔵は、雨の日はカッパを着て散歩をします。
8000円くらいした良い奴です。有料
それに比べ、飼い主が着るカッパは500円以下の安物…
犬用の物って高いんですよね〜。
洋服とかも、俺のより高いくらいだし…顔(チラッ)
自分で服とか作れれば安上がりで良いのですが
やっぱり、難しいですね〜。

カミさんの実家でもサブと言う犬を飼っているのですが
犬の散歩の時に、手作りのカッパを着せていました。
さすが義母さんです。
なんでも手作りしてしまう所は尊敬します。

正月に帰省した時は、突然の雨に
縁蔵用のカッパも作ってくれて
サブとお揃いで、一緒に散歩しましたるんるん

enzo065.jpg

意外に濡れなくて良いのですが
欠点は…
すごく恥ずかしい事です!顔(汗)

ホームレスかよ!
なかなか経済的で、さすがです。


もじゃ。
ニックネーム もじゃ&よっち at 18:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

お出かけ!

おととい、大洗に行って来ました。
夫の友人が大洗からフェリーに乗って
帰郷することになり、そのお見送りがしたくて。

まだ病み上がり(?)ですが、縁蔵も一緒です。
最近はエリザベスカラーにもすっかり慣れ、
もう身体の一部のようです。

向かう途中に、成田山にも寄りました。
お友達と夫は共にバイク乗りなので、
交通安全のお守りを購入するためです。

さすが、毎年お正月にテレビで紹介されている
だけあって、大きいお寺でした。
本当はワンコはダメらしいのですが、
駐車場のおば様に「みんな連れてるから大丈夫よ!」
と言ってもらえたので、連れて行ってしまいました。

境内にはチラホラとワンちゃんの姿がありましたが、
さすがにエリザベスカラー装着なコはウチ以外いませんでした・・。
152591605_34.jpg

と、ここで気が付いたことが。
今までの縁蔵は、必ずといっていいほど屋外では
マーキングでオシッコしてしまっていたのですが、
この日は境内の中では一度もオシッコをしませんでした。
やはり、去勢の効果なのでしょうか?
すれ違う人にも全然吠えたりしなかったので助かりました。

お年を召した方だと、「(カラーを見て)どうしたの?」
とか、「大変ね」などと、直接話しかけて下さるのですが、
若い方だとすれ違い際に「あ〜、病気なんだ!」とか
「なに、あれ〜っ?」とか、話しかけるわけではなく、
でもこちらにはっきり聞こえるような大きな声で話して
過ぎ去るので、ちょっと悲しくなりました・・。

ウチの縁蔵は去勢をしただけなので、聞き流してしまえば
それでいいのですが、ホントに病気のワンコだったら、
きっと飼い主は傷つくだろうな〜と思います。
せめて相手が聞こえないところで言おうよ!って思いました。

さて、気を取り直して成田山を後にし、大洗に向かいます!!

途中に鹿島スタジアムがあったので、ちょっと寄り道し、
W杯で日本チームの指揮をとるジーコ監督の像と
記念撮影をしました。
152591605_45.jpg

そしてやっとのこと、大洗に到着。
縁蔵はもちろん、私たちもこんなに近くでフェリーを
見たのは初めてです!
152591605_249.jpg
友人のくーさんにも無事に会えてお見送りできたし、
縁蔵も元気についてきてくれたし、雨も降らなかったし、
よいドライブ日和でした!


ニックネーム もじゃ&よっち at 13:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

まだエリザベス…

つい先日、縁蔵を病院に連れていきました。

「今日こそはエリザベスカラーとお別れ?」と
期待していたのですが・・・。

先生に診てもらったところ、
「傷口はしっかりくっついているのですが、
自分で舐めてしまってる部分の皮膚がまだ
キレイになっていないので、化膿止めの薬を
もう1週間続けてください。」とのことでした。

・・というわけで、エリザベスカラーも1週間延長決定!!

エリザベスをもうワンサイズ大きくするという手も
あるそうなのですが、あんまり大きいのもねぇ。

「ばんそうこうなんて貼っちゃダメですかね?」と、
試しに聞いてみたところ、意外にもOKの返事が。
そして、市販品ではお目にかかったことのない大きさの
ばんそうこうを頂いちゃいました。ラッキー!!

ただ、貼りっぱなしだと湿ってしまって
かえって化膿させてしまうので、
そこは注意するように!と言われました。

さっそく試してみまーす。

よっち。
ニックネーム もじゃ&よっち at 14:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

しっぱい…

去勢後2週間。
縁蔵はまだエリザベスカラーが取れません。

先週外す予定だったんだけど
傷を舐めているので、少し化膿ぎみで
1週間様子を見ているのです。
相変わらず、傷を舐めているので
赤く膿んでいる気がする…。がく〜(落胆した顔)

ここ数日は縁蔵も落ち着いてきて、
吠えられる事もなくなりました。
目を合わせないのと、触らなければ
近くにいても大丈夫です。

軽くなら、触ったりもできるように
なってきましたが、無理はしません。

そんな、今日。失敗してしまいました。
気を許して、寝ている縁蔵の
尻尾を踏んづけてしまいました…。足

縁蔵は飛び起きて、吠えてきました。犬(怒)
俺は部屋の外に退散です…。顔(泣)
う〜む。

もじゃ。
ニックネーム もじゃ&よっち at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

やはり吠えられた…

最近は、縁蔵も落ち着いてきて
そんなに吠えなくなってきたんですが…
まだ、俺の事を警戒しているようで
じーっと見つめています。
ココで目を合わせてしまうと確実に吠えられるので
最近は、完全に無視していたのですが…
油断してしまいました。

散歩に行こうと、準備していると
廊下でじ〜っとコッチを見る縁蔵。
廊下は狭いし、エリザベスカラーをつけているので
どうしても、目がいってしまう。

とりあえず、エサをあげてごまかそうと思ったら
エサには目もくれず、吠えられました。犬(怒)
エリザベスカラーが無かったら噛み付かれていたかも…

しかたないので、後ろからダッコしてしまいました。
そうすると比較的落ち着きます。
まぁ、エリザベスカラーがあるからできるんですが…

しばらく、ダッコしたままウロウロと考えて、
2階のドアのノブにリードをかけて、放置してきました…orz
結局、散歩はできませんでした。
そのまま散歩に出てしまえば良かったかな〜と、ちょっと後悔。

なかなか、昔の様に心を許してくれません。
いったい何が悪かったのだろうか…もうやだ〜(悲しい顔)

もじゃ。
ニックネーム もじゃ&よっち at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする